学校ブログ

NEW 夏到来!!

 最北の地稚内にも、夏が来ました。今日は、朝からセミの声が響き、よく耳を澄ますと数種類のセミの声が合唱しています。時折、カッコウの声も聞こえてきます。托卵の時期なのでしょうか。

 天気がよいと朝の子どもたちの挨拶の声も、一段と大きくなり気持ちがよいです。小学生は、毎朝、畑とビニールハウスの植物に水やりもわすれません。この光景も夏の一コマです。

 コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言下のため、ほとんどの学校行事や地域行事が延期や中止になり、小学校も中学校も、6月は集中して学習に取り組んでいます。特に中学生は、6月下旬に予定されている「期末テスト」へ向けての準備が始まっています。放課後は中体連へ向けて、いつもより短い時間ではありますが部活の練習もあるので、勉強と部活をどう両立していくかが課題のようです。自分で計画を立てしっかりと取り組んでくれることを期待しています。

 先日、勤労体験で「資源回収」を行いました。縦割り班で活動をしてきました。みんな真面目に働く姿に感心させられます。小学生が中学生の指示に従って協力することも、中学生が小学生の面倒を見ながら活動することもどちらもできていました。本当に仲の良い子ども達です。

開会式

 

期待・ワクワク 「いい季節です!」

 この1週間(5月17日~21日)は、とても気持ちのよい天気が続き、小学校も中学校も外での活動が多くなりました。コロナウイルス感染拡大のため、北海道にも緊急事態宣言が出され、感染対策をしながらできる活動に限られてしまいますが、子ども達は、元気に生活をしています。

 先日5月9日(日)に「グラウンド石拾い・環境整備」を行いました。保護者・教職員、そして子ども達も参加して、運動会へ向けてのグラウンド整備とビニールハウスつくりをしました。運動会へ向けて本格的に練習を始めようと思っていましたが、緊急事態宣言発令のため、「運動会」は7月へ延期することにいたしました。一日も早く収束することを祈るのみです。参加していただいたPTAの皆様、ありがとうございました。

 学校の周辺の草花がきれいに咲き、気温も上がったので外の池に金魚を放しました。

 出来上がったビニールハウスは、小学生が理科の学習で使います。観察に必要な植物を植えていく予定です。総合の時間には、子ども達で何を植えるかを話し合い、先日は、ハウスの横の畑にじゃがいもを植えました。観察をしたり、調べ学習をしたり、秋には収穫をして、自然の恵みを体感していきます。今から楽しみですね。でも、毎日の水やり当番を忘れずに頑張って下さい。

 中学生は、体育の時間に短距離走やリレーの学習をしました。人数が少ないので、先生方も一緒にリレーをして大いに盛り上がっていました。運動会は延期ですが、「体力測定」もありますので、天気の良い日は外での活動をたくさんしてほしいと思います。北海道の夏は短いですので。

学校 令和3年度 増幌小中学校スタートしました。

 4月6日(火)に着任式・始業式・入学式を行い、令和3年度の教育活動をスタートいたしました。

卒業と転出が重なり、児童生徒数が減ってしまいましたが、中学生5名、小学生4名は、毎日元気に登校しています。新しい学年になり、「よしやるぞ!」という気持ちがあふれています。

 高い目標を持ち、今の気持ちを大切に「自分のために」「将来のために」こつこつと努力を積み重ねてほしいと思います。

 学校目標「社会をつくる主役として、他者と協働できる資質・能力をもった子どもの育成」達成のため、教職員一丸となり、努めてまいります。

 保護者、地域の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

お弁当給食の実施

 10月30日は、お弁当給食の日でした。調理員さんは、朝早くからいつもの倍以上のごちそうを作ってくださいました。子ども達は、自分の好きなお弁当容器を選んで食べられる量のごはんやおかずを嬉しそうに詰め込んでいました。おかわりもたくさんしていました。おいしいお弁当給食、ごちそうさまでした!こんなメニューでした

お知らせ 今年度最初の研究

 新型コロナウイルスの影響で様々な行事や活動が自粛されていましたが、徐々に緩和され、本校では7月9日(木)に今年度最初の研究授業を行いました。宗谷教育局から富田元指導主事をお招きして

教職員全員と一緒に授業を参観。授業後に成果とこれからの改善策についての研究協議が行われました。

これからも、子ども達の学力向上を目指し、先生方は授業研究に勤しみます。