学校ブログ

卒業式及び閉校式典・惜別の会を盛大に開催しました!

 3月10日(日)に、本校最後の卒業式及び閉校式典・惜別の会を盛大に執り行いました。工藤広市長をはじめとする多くのご来賓、保護者・地域の皆様、小学生に見守られながら、2人の中学3年生が慣れ親しんだ学び舎を巣立っていきました。どの児童生徒も堂々とした態度で、たいへんすばらしい式となりました。参加された皆様からもお褒めの言葉をいただきました。また、閉校式典での式辞や祝辞を聞く姿勢、校旗返納での落ち着いた態度は、さすが増幌小中の児童生徒と言えるものでした。午後からの惜別の会では、最高の、そして最後の増幌ソーランを舞い、拍手喝采を浴びました。増幌魂を遺憾なく発揮した記念すべき1日になったことを心からうれしく思います。

 閉校式典や惜別の会の企画・運営にご尽力くださった稚内市教育委員会の皆様、閉校記念事業協賛会の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年ぶりに「餅つき・カルタ大会」を開催!

 1月28日(日)に、4年ぶりに「餅つき・カルタ大会」を開催しました。前日から子ども会、子育て連絡協議会、保護者の皆さんのご協力をいただいて準備を行い、当日は40名以上の参加を得て大いに盛り上がりました。児童生徒全員が地域の皆さんと一緒に餅つき体験、あんこ餅やチョコレート餅づくりを行い、昼はお雑煮を含めてたくさんのもち料理を味わいました。笑顔いっぱいの時間となりました。午後からは6チームによるカルタ(百人一首)大会を行い、熱戦が繰り広げられました。児童生徒も大活躍でした。いつまでも心に残る楽しい思い出になったことでしょう。ご協力くださった全ての皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書き初め競書会で心を込めて作品を完成!

 12月8日(金)の1・2時間目に、体育館で書き初め競書会を開催しました。教員の助言を受けながら、小学4年生が「美しい空」、5年生が「世界の国」、中学生が「輝ける未来」に挑戦し、ぐんぐん上達しました。立派な作品を完成させて達成感や満足感を得られたことでしょう。今年も書き初めという日本文化の魅力を味わう時間を設定できてよかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

本校最後の学習発表会を開催!

 11月24日(金)の午後、学習発表会を開催しました。これは子どもたちが自分の興味・関心に基づいてテーマを設定し、情報を集めて分かったことや考えたことをまとめ、発表するものです。今年度は「イヌ科の動物」「オオカミ」「男女差別」「増幌小中学校の歴史」について一人一人が工夫してまとめ、その成果をプレゼンテーションソフトを使ってたいへん分かりやすく発表しました。今回は、学習を通して考えたことをしっかり伝えられたこと、互いに質問や感想を出し合えたことが特に良かったと思います。これからも各教科での学びを生かし、探究的な学習活動に積極的に取り組むことを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校最後の文化祭を盛大に開催!

 10月22日(日)に第42回文化祭を開催しました。本校最後の文化祭ということもあり、地域から多くの皆様にご来場いただきました。

 全校児童生徒5名は劇、合唱、ソーラン、サイレントパフォーマンスを発表し、練習の成果を存分に発揮しました。会場からは温かい応援と拍手をたくさんいただき、子どもたちは満足感と充実感に満ちた笑顔を見せていました。

1 始めの言葉【小学生】

 3人の小学生が自分たちと中学生を応援するために、迫力のある応援をしました。

 

2 劇「地獄のそうべえ」【小学生】

 大人気の絵本のストーリーを、元気よくコミカルに演じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 全校合唱【小学生・中学生】

 「未来への賛歌」「ぼくらの日々」「校歌」の3曲を披露しました。心を込めてきれいなハーモニーを響かせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 PTA笑寸劇「珍さるかに合戦」

 4年ぶりにPTA演目が復活しました。アドリブだらけの楽しい寸劇で会場全体が爆笑の渦に巻き込まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 サイレントパフォーマンス「マイムスタイル」【中学生】

 パントマイムを中心に、マジック、楽器演奏、ムーブを取り入れた不思議なパフォーマンスを楽しく披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 南中ソーラン【小学生・中学生】

 少人数でも気迫がこもった迫力満点のソーランを見事に発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7 お礼の言葉【中学生】

 たくさんの方に発表を見ていただいたことへの感謝を述べるとともに、今後の抱負を力強く表明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※文化祭の取組を通して子どもたち一人一人が着実に成長しました。特に、粘り強さ、創造性、協調性、見通しを立てて行動する力が伸びたと感じます。これからも自信をもっていろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

今年度2回目の避難訓練を行いました!

 10月10日(火)に、今年度2回目の避難訓練を行いました。今回は給食室から火災が発生したという想定で、期日を予告せずに実施しました。子どもたちは指示に従って落ち着いて行動し、素早くグラウンドに避難することができました。所要時間はわずか2分。立派なものです。

 消防署の方から講評をいただいた後、消火訓練を行いました。一人一人が消火器の使い方を体験的に学ぶ貴重な機会になったと思います。最後は全員が図書室に集合し、学校にいるとき、登下校中、自宅にいるときなどのさまざまなケースで災害が起きた場合の適切な行動について意見交換し、学びを深めました。

 火災、地震、津波など、災害はいつ、どこで起きるか分かりません。日頃の心構えと準備の大切さを忘れないでほしいと思います。                                 

宿泊学習に行ってきました!

 9月21日(木)と22日(金)に、稚内市少年自然の家で1泊2日の宿泊学習を行いました。今回は本校最後の宿泊学習のため、小学生と中学生の合同実施としました。2日間にわたり、アイスクリームづくり、火起こし体験、ストラップと木の写真立ての制作、夕食のカレーライスづくり、朝食のホットサンドづくりなど、学校ではなかなかできない体験をしました。また、1日目の夜は屋内で「きもだめし」を行い、楽しい思い出づくりもできたようです。児童生徒のきずなが一層深まるとともに、貴重な体験学習ができた2日間になりました。